電気自動車

更新日:2021年9月8日 / 髙橋

こんにちは。
高橋です。

トヨタ自動車が車載電池の増産や研究開発に、1兆5千億円を投じるとのニュース。脱炭素の影響から世界的には需要が拡大するのを見越しているようです。
現在の日本にインフラ設備のコストを負担する余裕があるとは思えませんし、積極的に街中に設備するというお話を聞いていないので、日本で普及するのはハイブリッド車が限界な気がしています。
海外と国内では車の需要が異なっていく可能性があるので車関連の企業は大変ですね。
トヨタは水素エンジン、燃料電池車、水素エンジン、燃料電池車、BEVと どうなっても対応できる準備をしているのが流石です。